Thursday, 25 July 2024


デュポンは STARLIMS を使用して 研究開発ラボでの試験を統合しました

11 April 2024 | News

デュポンは、STARLIMS 高品質製造情報プラットフォームを研究開発ラボのエコシステム全体で使用し、 生産性、コラボレーション、データセキュリティを改善し、拡大を続けています。

200 年を超える歴史があるデュポンは、常に先頭に立って化学分野における革新的なイノベーションを実現し、業界に大きな変 化をもたらし、人々の生活を向上させてきました。成長を続けるポートフォリオと大規模かつグローバルな研究開発ラボのネット ワークを持つ同社の成功には、業務効率とコラボレーションが必要不可欠です

デュポンは、STARLIMS および導入パートナーの CSols と提携し、試験エコシステムを統合し、生産性を向上させ、コラボレー ションを促進する取り組みに着手しました

ビジネス上の課

近年、デュポンのポートフォリオは大きな進化を遂げました。い くつかの合併と事業部門の統合は同社に技術面での優れた業 績と事業の成長をもたらしましたが、既存の研究開発ラボと新 規の研究開発ラボ間で連携し、同じプロセスを使用することが 課題となっていました。これまで個々の研究開発ラボが独自に ラボ情報管理システム(LIMS)を選択していたため、さまざまな 異なるシステム、古いテクノロジー、手作業のプロセスが存在し ていました

デュポンが STARLIMS を選択した理

デュポンは CSols と連携し、同社の試験エコシステムを統合、標準化、近代化できる LIMS の選定に着手しました。同社が必要としていたのは、試料管理、リソース調達、試験のワークフローを簡単に構成できるシステムです。同社はまた、成熟した配合管理機能とデータの高度な可視化機能も探していました。さらに、デュポンは、データセキュリティとグローバルなコラボレーションを強化するソリューションも求めていました。

プロジェクトは、同社の研究開発に携わる研究者の主な課題を総合的に評価することから始まりました。アクセスしやすく検索可能な一元化されたデータハブの必要性と機器の接続性の向上が重要なテーマとして明らかとなりました。

次に、CSolsとデュポンは研究開発拠点の分析ラボからユーザーの要求事項を収集し、調査を開始しました。ベンダー選定プロセスを経て、事業の成功に不可欠なさまざまなビジネス要件を満たす有力な候補として2つのソリューションが特定されました。候補に挙がった2つの有力なソリューションの1つであるSTARLIMSは、要求される機能だけでなく、業界に関する深い専門知識と卓越したサービスを提供していました。

結果

デュポンはまず、同社の研究開発拠点の2か所の分析ラボにSTARLIMSを導入しました。大きな成功を確認した同社は、6か所の研究開発ラボにSTARLIMSの導入を拡大し、2024年までにさらに多くの研究開発ラボに導入を拡大する予定です。

デュポンにとって最大の成功要因の1つは、合理化されて簡素になったワークフローとプロセスによって研究の生産性が改善されたことでした。STARLIMSによって、同社の研究者と科学者は、山のような書類と複雑なワークフローの中で失速することなく、重要な科学実験に集中できるようになりました。

さらに詳しく: デュポンはSTARLIMSを使用して研究開発ラボでの試験を統合しました

Sign up for the editor pick and get articles like this delivered right to your inbox.

Editors Pick
+Country Code-Phone Number(xxx-xxxxxxx)


Comments

× Your session has been expired. Please click here to Sign-in or Sign-up
   New User? Create Account